<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

お散歩しながら…ふと思う。

 この頃は、1日2回近所をベビーカーでお散歩するのがすっかり日課となっている。
子供たちも楽しみにしているようで、いつもお散歩する時間になると、アオイは「わんわん!」(犬を見に行こうよ!)と催促する。ご近所で飼っているワンちゃんたちに会えるのを楽しみにしているのだ。ユウキも玄関の近くまで行って、「早く連れて行け!」と言わんばかりに騒ぎ出す。
 子供が出来るまでは、マイカー通勤だし、ちょっとそこのコンビ二までって時も車。
犬も飼っていないし、近所を散歩するなんてことは皆無だった。
だからじっくりと道端の草花に目をやることも、ずっとご無沙汰だった。
 こうしてゆっくりと歩みを進めていると、季節の移り変わりをすごく身近に感じられて
新鮮な気分になる。そして、草花でよく遊んだ幼いころを思い出して懐かしい。
 今年の春には、約20年ぶりだろうか...ツクシを見つけてうれしくなってしまった。
タンポポの綿毛を息で飛ばして遊んだのも何年ぶりだろう。
オオイヌノフグリのブルーも好きだな。 
この頃では、えのころ草がゆらゆらと風にゆられていてとてもかわいらしい。
田んぼの稲もだいぶ黄金色に色づいてきた。秋だねぇ。
 本当に、四季の移り変わりの美しい日本に生まれてきて良かったな。
 こんな気持ちになれるのも子供たちのおかげ。ありがとね。

c0138201_22424318.jpg
お散歩の途中に3ヶ所公園があるけど
いつもだーれもいない。
「ワーイ!今日も貸切だ~!」って...
侘しい。(*´Д`)=3
少子化だねぇ~。
[PR]
by futagomom75 | 2007-09-29 11:57 | ☆母のつぶやき

離乳食

 離乳食も進んで、今は完了期。おとなメニューからの取り分けが出来るようになり、だいぶ楽になってきた。でもまだ味付けは薄味が基本。かたい食材や、油っこいものも与えられないので、おとなメニューとは別に作ることが多い。
 それで便利なのが冷凍ストック。だしをはじめとして、レンジで加熱したかぼちゃ・ブロッコリーなどの野菜、ホワイトソース、トマトソース、肉味噌などなど…まとめて作って1回分ずつ小分け、もしくは製氷皿で凍らせてストックしておき、使用している。
赤ちゃんメニューは1回分が少量なので、こうしておくと無駄が出ないし、食材が新鮮なうちに調理できる上、日々の調理が短時間で済ませることが出来ていい事ずくめなのだ。
 その中でも、一番出番が多いのが「ミックス野菜」と「野菜スープ」。キャベツ・たまねぎ・ニンジンを適当に刻んで水でやわらかく煮ただけのものだけど、とても重宝している。
煮たものをザルで漉して具とスープに分け、製氷皿に入れて冷凍したものをストックバッグに入れて保存しておく。c0138201_16462781.jpg



これは本当に便利。一度に「ミックス野菜」と
「野菜スープ」2種類が出来てしまう。



 「ミックス野菜」は、味噌汁やシチューなどの汁物の具、煮物、焼きうどんなどの炒めものをはじめ、ハンバーグや肉団子に混ぜ込んで使うことも出来る。
 「野菜スープ」はスープとしてはもちろんのこと、おとなメニューから取り分けたものを
薄味に仕上げるのにも使える。野菜の甘い旨味がたっぷりで、薄味でもおいしくなる。

 この冷凍ストックのほかに便利なのが、炊飯器で焼くケーキ。ホットケーキMIXを使って、さらに簡単に作ってしまう。甘味も控えめなので赤ちゃんメニューにぴったり。
調理器具も特別なものを使わないので、後片付けも楽ちん。
c0138201_21375793.jpgc0138201_21584920.jpg
「早くちょーだい!」
子供たちも、だーい好き。目の前で切り分けてあげると更に大喜び♪


  うちではこのケーキは、お昼ご飯に週の半分は登場する定番メニュー。混ぜ込むものは、いろいろ試したけど、「バナナ&ヨーグルト」が一番人気。
バナナを入れることで、甘味アップ&しっとり感アップ!
★「炊飯器deバナナ・ヨーグルトケーキ」レシピ★
  材料
    バナナ   1本
    卵      1個
    ヨーグルト カレースプーンに山盛り5杯くらい(適当)
    ホットケーキMIX 200g 1袋

  まずバナナをボールにちぎって入れ、泡だて器でピュレ状になるまでつぶし
  卵・ヨーグルトを加えてさらに混ぜ、最後にホットケーキミックスをごむベラで
  さっくりと混ぜたら炊飯器に流し込んで「炊飯」。一度炊飯が終わったら、
  「取消」を押して再び「炊飯」。これで出来上がり。
  出来上がったらすぐに取り出さないで、30分ぐらい蒸らすのがしっとりさせる
  コツ!...電源は切った状態で。  
  (うちの炊飯器は5.5合炊きで、2クール「炊飯」でちょうどいい焼き具合)
 
 ホットケーキをフライパンで焼くと、ずっと付きっきりでいなければならないけど、これは材料を混ぜてしまえば、あとは炊飯器にお任せで、その間、家事や子供のお世話が出来るのがうれしいところ。面倒な計量も不要だし、後片付けも内がまを洗うだけ。
この手軽さが好き♪
c0138201_16162114.jpg 
1歳のお誕生日ケーキも、これにデコペンと黄桃で
「アンパンマン」のお顔を書いたら子供たちも大喜び!
こんな手抜きケーキなのにそんなに喜んでいただいて
ありがとねっ ヽ(^o^)丿 って感じ。



 ところで、そろそろ手づかみ食べに移行したいのだけれど、二人とも手に持たせると、
一口かじったらポイッ!と投げ捨ててしまう。そして二人そろって落ちたものをのぞき込む。この繰り返し。(-_-;) 疲れるったらありゃしない。自分で食べてくれる日が本当に
来るのだろうか? 子育ってて、本当に忍耐が必要だ。
 ある本に、「しつけとは、繰り返し教えること。そして待つこと。」って書いてあったけど、この「待つ」ってのが、せっかちな私の一番苦手とするところだ。ついつい手をかしてしまう。良くないことだと分かっていても… う~ん難しい! (>_<)
c0138201_21501490.jpg

アオイ「あーあ!」
わざと落としておきながら...ε=(。・`ω´・。)



 
 
 
[PR]
by futagomom75 | 2007-09-26 16:49 | 1歳2ヶ月

お墓参り

 今日はお彼岸のお中日ということで、夫のご先祖様のお墓へお参りに行ってきた。子供たちが生まれる前は毎回かかさず行っていたけど、妊娠してから行っていなかったので丸2年ぶり。
「今年の秋のお彼岸頃には、あんよ出来るようになってるよね~」なんて夫と話していたけど、まだ立っちすら出来ない二人。狭いお墓の間の通路は、二人乗りベビーカーは通れないので、知り合いからいただいた一人乗りを持参し、そちらにユウキを乗せアオイは私が抱っこして行くことに。
 お寺に着くと、見たことのある車が駐車場に。なんと偶然にもお義父さんとばったり!申し合わせたわけではないのにお互いびっくり。「きっとご先祖様が引き合わせてくれたんだね。」などと話しながら一緒にお参りに行くことに。夏休み以来、約一ヶ月ぶりのじいじとの再会で、アオイはやっぱり大泣き。・・・いつになったら慣れてくれるんでしょう。(T_T)
 お墓に着くと、先に夫がお焼香とお参りを済ませ、次に私がお参りを・・・とアオイを夫にバトンタッチしようとしたとき、ユウキがやけにおとなしい。
これはもしや…あぁー!\(◎o◎)/!ユウキがお隣のお墓の線香立ての灰を食べてる!手とお口が灰で真っ白に! おとなしい時は大抵何か、しでかしているものです。
油断してました。(-_-;) 慌てる私にお義父さんは「灰は植物で出来てるから平気だよ。」と一蹴。ホントに??
さすが人生の大先輩。少しのことでは動じませんね。
 まぁいろいろありましたが、ご先祖様も新しい家族の訪問を喜んでくださったことと思います。
 私たちも、子供たちの誕生報告を、やっと済ませることが出来て一安心しました。

c0138201_22351254.jpg
 私が子供の頃は、お彼岸の季節ともなると少し肌寒くなってきて、長袖を着ていたものです。
なのに近年のこの暑さは何なんでしょう?
 こんな異常気象でも、お彼岸にあわせてちゃーんと顔を出す「彼岸花」えらいねぇ~。
 
[PR]
by futagomom75 | 2007-09-23 15:49 | 1歳2ヶ月

ことばの芽

 ユウキのお熱もすっかり下がりやれやれです。
 ところで、ここ最近アオイの言葉の発達が著しい。とにかく一日中、何かごにょごにょとしゃべっている。最初に喃語が出始めたのはユウキのほうが早かった。確か3ヶ月の頃だった。アオイは、5ヶ月ごろまでなかなか声が出てこなくて心配したものだ。しかし、8ヶ月頃から急に意味のある言葉を話し始めてびっくり。一番最初は「わんわ」。大好きなNHK「いないいないばあ」のわんわんを見ていて言うようになった。それからはすごいスピードで言葉のバリエが増え、今ではお歌まで歌ってくれる。さすがに音階までつけるのは難しいが・・・。今のお気に入りは、「いぬのおまわりさん」。最後の「わんわんわわーん・わんわんわわーん」のところばかり繰り返し歌っている。それから「いないいないばあ」のオープニングの歌も、テレビにあわせて「いない・いない・いない・いない・ばあー♪」と正確に歌う。今朝は、3時に急に目覚めたと思ったらいきなり「わんわんわわーん・・・」とやりだして止まらない。カンベンしてくださーい!\(-o-) 
なぜにいきなりそんなにハイテンションになれるのですか?・・・そんなんで母は連日寝不足気味です。
 どの程度、こちらの言葉を理解しているかはわからないけど、かなりのことまでわかっている様子。不用意に汚い言葉を使わないように気をつけなくては。真似されちゃうと困るからね。
 ユウキは、あいかわらずまだ「あっ!うっ!」などの気合系や「ふんげぇ~」などの和み系、それと「ばぶばぶ」のみ。こちらの言ってることは大分わかるみたいだけど。赤ちゃんって、本当にばぶばぶって言うんだね。これがたまらなくかわいい~ O(≧∇≦)O 
でも、もうしばらくしたら聞けなくなっちゃうんだよね。(´ω`。)
今のうちにたくさん聞かせてね。

c0138201_11465143.jpg
アオイさん、勉強はほどほどにして立っちの練習でもしませんか?
c0138201_114971.jpg
「いないいない・・・」  そんなに力いっぱい
しなくても・・・ねぇ
)^o^(







c0138201_11521497.jpg
鏡の中の自分にも「ばぁ~!」






c0138201_1539412.jpg
「ブックスタート」で市からいただいたこの本がアオイのお気に入り。身の回りの「音」がテーマの本。
紙が破れる「びりびり」と、掃除機の「ぶいーん・ぶいーん」はまだ上手に言えないけど、あとのページは絵をみれば、音をちゃーんと言えるよ。 (*^ー゚)b




c0138201_15462937.jpgまだ本物の踏み切りは見たことないけど上手に言えるよ。
なぜかいつも「かんかん・・」と言いながら、お手てを「げんこつ山の狸さん」のように動かすのがアオイのオリジナル。母は教えていないのになんでかな?
[PR]
by futagomom75 | 2007-09-22 12:00 | 1歳2ヶ月

おねつ

 昨日の朝、いつもは寝起きの良いユウキがなんだかグズグズ、ご機嫌ななめ。抱っこしてみると体がなんだか熱い。お熱を測ってみると37.6度。微熱だからと様子を見ることにした。
午後になってまた測ってみると38.2度。上がってる!すぐにでも病院に行きたかったが、あいにく私の車を朝、定期点検に出してしまっていた。「あちゃー!」なんでまたこんな時に…。
午後4時頃、車が戻ってきたので急いで病院へ連れて行った。多分、熱以外の症状がないから、「お薬を飲めばじきに良くなるでしょう。」との事。「もし熱が下がった頃ぶつぶつが出てきたら、突発性発疹の可能性があるからそのときはまた受診するように。」と言われた。
 今日になって、お熱は徐々に下がってきた。ぶつぶつもでていない。良かった良かった。機嫌も良くなって今日はよく笑うし。ホッ(^o^)
 ユウキがお熱を出したのは生まれてからこれで2回目。半年ぶりだ。うちの子供たちは本当に丈夫なほうだと思うが、突然こういった事態になるとすごくあわててしまう。もっといざという時のために、病院の下調べとかしとかなきゃな。またまた反省。

お熱があったってジッとしてられないもん!
c0138201_16425961.jpg

 
[PR]
by futagomom75 | 2007-09-21 16:47 | 1歳2ヶ月

こんな偶然って!

 1歳2ヶ月と2週間になるうちの双子っち。いまだに自分から立っちしようとしない。他のお友達が立っちしたりあんよしたりしてるのを見れば刺激になるかな?と思い、子育て支援センターに行ってみた。以前行った時には、3組くらいの親子が来ていただけだったのに、今日はすごい人。20組くらいは来ていたかな。ちょうどうちの子供たちと同じ月齢くらいのヨチヨチ歩きの赤ちゃんがほとんど。「ほーら、お友達上手にあんよしてるねー。」などと話しかけながら遊んでいると、一人のお母さん(Aさん)から声をかけられた。

Aさん:双子ちゃんですか?うちも双子なんですよ。今9ヶ月です。
    (お子さんは)何ヶ月ですか?
私  :1歳2ヶ月です。
    (ん?この会話、どこかで交わした覚えが・・・!)
    あっ!一ヶ月位前にお会いしましたよね?○○○で。
Aさん:私もどこかでお見かけしたお顔だと思ってました。
私&Aさん:すごい偶然~!

 一ヶ月ほど前、隣市のベビー用品専門店に買い物に(というか、涼みに)行った時、ある双子ちゃん連れの夫婦に声をかけられたのです。「おさんぽ♪」の記事の軽量ベビーカーにうちの子供たちが乗っているのを見て、「そのベビーカーいいですね。うちも購入を検討してるんですけど…どうですか?使いやすいですか?ちょっと押させてもらってもいいですか?」と。
そう、この時の奥さんがAさんだったのです。
 普段お買い物に行って、双子ちゃんに遭遇することは稀。双子連れの方に声をかけられたのもこの時が初めて。その方とまた別の場所で偶然再会して、会話を交わすなんて、なんて偶然!この支援センターへ行くのも2回目で、ほんのきまぐれだったのに。なんか嬉しくなっちゃいました。しかも、私たちと同じ市内にお住まいとのこと。
 その方は双子のサークルにも積極的に参加して、育児を楽しんでいる様子。私ももっと、子供たちを外へ連れ出さなきゃな…と反省。<(_ _)>
ついついまだ歩けない二人の幼児を連れての外出は億劫で、あまり外の世界を見せていなかったな。これからはいろんな所へ一緒に行こうね。
 支援センターでは、絵本の読み聞かせやお歌、ダンスなどもやっていただき、アオイは手をばたばたさせて一緒に踊って大喜び。ユウキは雰囲気に圧倒されて呆然。反応は違っても二人とも良い刺激になったようです。無料で楽しめるこういう施設は本当にありがたいです。
また行こうね。Aさんにもまた会えるといいな。
c0138201_22544825.jpg

ユウキ、数々のおもちゃに夢中 (^^♪
 
[PR]
by futagomom75 | 2007-09-19 17:33 | 1歳2ヶ月

花より抱っこ!inガーデンパーク

 昨日、お気に入りのガーデンパークへ行ってきました。子供たちをつれてここに訪れる
のは、この夏3回目。いつも入り口付近の水遊び広場までしか行ってなかったけれど、
お花大好き!の私のリクエストで、今回は一番奥にあるお花のきれいなメインガーデン
まで行くことに。
 アオイは、色とりどりの花たちに、「お~お~っ!」と、しきりに指をさしながら大興奮。
一方ユウキは、そんな事より、とにかく抱っこしてほしくてグズグズ(>_<) 
君はまだまだ「花より抱っこ」だね。
汗だくの一日となりましたが、リフレッシュ出来ました。
また涼しくなったら行こうね(*^_^*)

みどりが鮮やか~♪ アオイ「おぉー!」
c0138201_1285221.jpg

ユウキ「だっこしてよぉー!」
c0138201_1152043.jpg

帰り道、車の窓から虹が見えました。「いいことありそう♪」
c0138201_11532380.jpg

[PR]
by futagomom75 | 2007-09-17 11:57 | 1歳2ヶ月

おさんぽ♪

 ここのところ日差しが強くて、昼間のお散歩はパスして、もっぱらおうちで水遊びだったのですが、だいぶ日差しが和らいできたのでお散歩再開です。
 これまで縦型のベビーカーを使っていたけれど、二人の体重が重くなるにつれコントロールが困難に。子供が出来て、お散歩するようになって初めて気づいたのだけど、道路って水はけのために側溝側が低くなっていて、まっすぐじゃないんです。だから、車を避けようと道路の端に寄ると、危うく溝に落ちそうになることも。で、これはもっとコントロールが簡単な軽量タイプのベビーカーにするしかない!ってことで、ネットで評判の良かったものを2代目として購入。2台も買うのはもったいないと、ずいぶん悩みましたが、これは買って正解!「今までのは何だったの?」ってくらいスーイスイ♪ もっと早く決断していればよかった。今まで後部座席で景色が見えづらかったアオイも、大喜び。


とは言ってもまだまだ日差しが強いので、タオルのひざ掛けをしてGo!
c0138201_1765636.jpg

[PR]
by futagomom75 | 2007-09-15 17:11 | 1歳2ヶ月

1年間、いろいろありましたぁ~♪   (後編)

生後11ヶ月
 二人とも、ハイハイをしない子なのですが、(母もしない子だったらしい)11ヶ月に入ってユウキが自分であみ出した「移動技」をするように。 お座りの姿勢で、まず左足首を右足首にひっかけてお尻を引き寄せ、今度は右を左にひっかけて引き寄せ…この繰り返しで移動するという技。誰が教えたわけでもないのに、どうやって思いついたのでしょう? アオイもやっと寝返りが出来るようになりました。

子育て支援センター内のボールプールにて。
ユウキ、かなりビビッて固まっちゃってます。アオイは沢山のボールに大はしゃぎ。
                                             (11ヶ月)
c0138201_227474.jpg


愛車の縦型ベビーカーでお散歩。           (11ヶ月)
c0138201_2285064.jpg



1歳 ☆彡
 二人とも元気で1歳のお誕生日を迎えることができました。母、感激!ヾ(*´∀`*)ノ゛
 本当にありがたいことに、二人とも超健康優良児で、ユウキが8ヶ月の時に一度発熱したものの一日で回復。アオイは一度も体調をこわした事がなく、一年間風邪すらひきませんでした。 親としては、何よりうれしいことです。
 体のほうも、ずいぶんと大きくなりました。一歳検診時の身長・体重は、
ユウキ・・・78.6cm・11.15kg  アオイ・・・74.0cm・9.785kg とかなり大きめ。
特にユウキの体重は、発育曲線の上限ぎりぎりです。(; ̄д ̄) これからあんよするようになったら、きっとスリムになるよね。

お誕生日に一升餅を背負う儀式を、一応形だけしました。
これで一生、食べ物に困らないでしょう。
c0138201_22261173.jpg


じいじとおばあちゃんから、プレゼントをいただきました。よかったね。
c0138201_22274196.jpg


母からは、知育絵本をプレゼント。「仲良くみてね。」
c0138201_22292713.jpg


お誕生日の夕食は、いつもよりちょっとおしゃれにお子様ランチ風♪
砂糖・生クリームがまだ早い子供たちに、手作りアンパンマンケーキ。
c0138201_2233029.jpg


1歳1ヶ月
 二人ともゆっくりさんで、まだ自分ではたっちできないのですが、立たせてあげると、短い間ならつかまり立ちはできるようになりました。ユウキはますます移動がスピーディーになり、追いかけるのが大変です。アオイが全く自分で移動しようとしないのがちょっと心配ですが、おすわりも、寝返りも、遅ればせながらちゃんと出来るようになったので、本人がやる気になるのをじっと待ちたいと思います。運動面ではちょっとゆっくりさんのアオイですが、お口がかなり達者になって、しかもかなり勉強熱心です。本がとにかく大好きで、知らないものが出てくると、「こえぱぁ?」(これは?)と質問してきます。ユウキはまだ「バブバブ」止まりです。二人をたして2で割るとちょうどいいのになぁ~。一年ちょっとで、かなりキャラクターがはっきりとわかれてきました。

       むちむちあんよで「たっち!」
c0138201_22495071.jpg


       「こえぱぁ?」
c0138201_22502658.jpg


       「今、お勉強中なの。」
c0138201_22512379.jpg


「双子の会」に行ってきました。初めての外ご飯にアオイはワクワク、ユウキはそわそわ。
c0138201_22535526.jpg



************************************

 ふぅ~。駆け足で一年ちょっとを振り返ってみましたが、本当に二人とも大きくなりました。
小さく生まれて、オッパイが吸えない時期があったなんてウソのようです。大変なこともあったけど、たくさん笑わせてもらいました。これからの一年も、もっともっとめざましく成長するんだろうな。わたしもお母さん一歳になったばかり。成長するにつれて新たな悩みも出てくるんだろうけど、過ぎてみればいい思い出になると信じて乗り越えて行きたいと思います。
[PR]
by futagomom75 | 2007-09-13 16:53 | 11ヶ月~1歳1ヶ月

1年間、いろいろありましたぁ~♪   (前編)

 いきなり想定外の壁にぶつかり、前途多難・・・大丈夫か??と思われた双子育児スタートでしたが、何とか気力と家族の協力、そして子供たちの成長を励みにここまでくることができました。ありがとうございます!
        。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"
 
★一年間の思いでアルバムです★
生後3週間目
ユウキがやっとオッパイを吸えるようになりました (*´ー`)  しあわせ♪
このころは美容院へも行けず、中途半端な髪をバンダナでまとめていました。
c0138201_22265929.jpg

アオイはまだオッパイが飲めません(T_T) 搾乳した母乳を、哺乳瓶からゴクゴク。
c0138201_2230415.jpg

生後1ヶ月~2ヶ月
 誕生してから最初の一ヶ月は、まだ昼・夜の区別がなく、連日24時間営業状態で、かなりハードだったのですが、この頃になると夜11時~明け方3時くらいまでまとめて寝てくれる日が多くなり、私もだいぶ睡眠が取れるようになって楽になってきました。
 また、最初の一ヶ月は、ユウキがとにかくよく泣く子で、抱っこしていないと泣く。寝たな..と思って横にすると、背中のセンサーが即座に反応!とにかくずーっと抱っこしていました。
アオイはお腹がすいたと時とオムツが不快な時意外は静かに眠っている、手のかからない子でした。
 しかし...一ヶ月半頃から選手交代!ユウキはほとんど泣かない、いつもご機嫌な手のかからない子に変身。
反対に、アオイが誰があやしても一向に泣き止まない困ったチャンに。特に、母である私を激しく拒否 (´_`。) …相当落ち込ませてもらいました。(=´▽`)ゞ  今でこそ笑って話せますが、当時の私は、母親を拒否する赤ん坊なんて、またもや想定外!「オッパイを何とか吸ってもらおうと、しつこくしすぎて嫌われちゃった?..」と、自分を責めてプチうつ状態になったりしました。
でも、二人同時にそうならなくて助かりました。君たちは親孝行だよ。

アオイ「ギャオース!」 ユウキ「・・・・・」 あまりのど迫力に目がテン (@_@;)
c0138201_114137.jpg


生後3ヶ月~4ヶ月
 だいぶ双子育児にも慣れてきた頃です。しかし、アオイのいわゆる「黄昏泣き」が勃発。
毎日決まって、夕方4時頃から7時頃まで火がついたように泣き出し、どうあやしても「ギャオース!」
頭の血管が切れるんじゃないかと、何度も心配しました。小さい小さい怪獣に、大人は振り回されっぱなし。家族の間では、この時間を、「恐怖の時間」と呼んでいました。ユウキはいつもご機嫌さんで、「うっくん!うっくん!」とかわいいおしゃべりで家族を和ませてくれました。
 3ヶ月頃には、二人の表情も、だいぶ男の子&女の子らしくなってきました。そして、3ヶ月の終わりまで、オッパイが上手に吸えないアオイのために頑張って搾乳を続けてきましたが、夜中の搾乳に体力が限界。ここまで頑張ったし…と自分に言い聞かせて、ミルクに切り替えました。ユウキはオッパイがないと眠れない癖がついてしまい、これまで通りミルクと混合で与えていくことにしました。
 4ヶ月の終わり頃には、首がしっかりすわって、抱っこが楽になりました。

「ガッチュだじぇ!」ユウキはげんこつを振りかざして眺めるのがマイブーム。 (3ヶ月頃)
c0138201_15541963.jpg

「あたし、こんなおすまし顔だけど、泣くとすごいのよ。」 (3ヶ月頃)
c0138201_15544315.jpg

まんまる全開! (●^o^●) (4ヶ月頃)
c0138201_10481258.jpg


生後5ヶ月~6ヶ月
 アオイの黄昏泣きが落ち着き、やれやれ…と思いきや、今度は人見知り。お正月には、親戚に初のお披露目となりましたが、知らない人ばっかりの独特な雰囲気にまたもや大泣き。でもお家ではいつもご機嫌で、歌や手遊びにも興味が。「ぐーちょきぱーでなにつくろー♪」とやると、にこにこしながら、自慢げに手をにぎにぎさせるようになりました。ユウキは残念ながらお歌にはあまり関心がないようです。 (T_T) これも個性ってことで…。
 5ヶ月半からは離乳食をスタートしました。また、何でもお口に運ぶようになり、よだれがピークに。ほっぺ&あごが荒れてブツブツ・ざらざらになっていました。

うつ伏せにするとグーンと首を持ち上げられるようになりました。でも二人ともまだ寝返りをしません (^^ゞ  また、髪が生え変わる時期で、枕にはひよひよの髪の毛がいっぱい。ユウキの頭、バーコード状態です。アオイはおっ立っちゃってます。  (5ヶ月頃)
c0138201_165667.jpg

      
生後7ヶ月~8ヶ月
 この頃になると、お座りがだいぶ安定してきました。でも油断すると後ろへゴローン。
まだまだ油断禁物です。8ヶ月にはユウキの歯が生え始めました。アオイは、「わんわ」・
「ないない」と意味のある言葉を話し出すようになりました。

         アオイ、初節句。おひな様と。        (もうすぐ8ヶ月)
c0138201_16432096.jpg

c0138201_16443097.jpg

生後9ヶ月~10ヶ月
 9ヶ月に入って、アオイの歯も生え始めました。「何でもお口へ運んでまず味見」は4・5ヶ月頃からしていたことですが、この頃になると、がしがし噛むように。歯茎がむず痒いのかしら?
ユウキはオッパイも噛むようになり、その痛みに耐えかねて卒乳。「オッパイがなくて眠れるかしら?」と心配でしたが、割とすんなり卒乳することができました。
 そして、10ヶ月に入って、ユウキがやっと寝返りをマスターしました。

「いないいないばぁ だーいスキ!」 4月からことちゃん登場。
アオイ、後頭部はげちゃってます。        (9ヶ月頃)
c0138201_15574826.jpg

一緒にカミカミ。                    (9ヶ月頃)
c0138201_15593034.jpg

いろいろ変化してきた指しゃぶり、二人ともこのスタイルが定番に。
おなじ指で左右対称!
アオイは左手を添えるのが本人流のお作法。   (10ヶ月頃)
c0138201_1623486.jpg

ユウキ、初節句。「おいおい、へんなもん被せるなよっ!」  (10ヶ月頃)
c0138201_1634847.jpg


*つづきは後編で…
[PR]
by futagomom75 | 2007-09-10 22:33 | 0ヶ月~10ヶ月