カテゴリ:1歳8ヶ月( 4 )

とうとう? ついに! 到来か!?

2歳まであと3ヶ月ちょっと、というところでついに恐れていたものが来てしまったようです。
それも二人そろって。そう、第一次反抗期。
俗に言う「魔の2歳児」ってのです。

これまでも決して従順な二人ではなかったけれど、何でもかんでも「イヤイヤ!」で、
正直参っています。
よく反抗期は、「自立心と自発性が芽生えてきた証」とか言いますが、何を言っても
首を横に振る、気に入らないとかんしゃくをおこす ちびっ子怪獣×2。
かなり手ごわいです。

例えばオムツ換え。「オムツ換えようね。」と言うと、当然逃げ回る。無理やり寝かせると
今度はクルッと回転して抵抗する。ウンチの時なんて当然服についたり、床についたりで
悲惨な状態になってしまう。洗濯&掃除というオマケもついてくるし。

食事も。今まで大好きだったものを突然拒否。それも要らないなら手を付けなきゃいい
のに、ポイポイ投げる。もしくは皿ごと投げ捨てる。←二人とも。
「パン パン!」と言うのでパンのメニューを出すと、「まんま まんま!」と、ご飯を
欲しがり、パンに手も付けない。←これは特にアオイ。
一度口に入れたものを出して、テーブルにこすりつけて遊ぶ。そしてそれをまた食べる。
注意すると金切り声を出す。←これは特にユウキ。
こんなんで食事の後はいつも床がすごい状態。

日中も。歩けるようになってから家の中にいるのがとにかくイヤで、家にいると
昼間はほぼ一日中グズグズ言っている。←これは特にユウキ。
すぐ玄関に行ってしまうので連れ戻そうとすると、バンザイのように手を上にあげて
抱っこ出来ない様に抵抗する。または寝転がってかんしゃくをおこす。←これもユウキ。
その辺にあるものを、とにかく片っ端から投げる。←これもユウキ。
でも外に行くと、二人ともご機嫌。帰宅して、家の中に入るのは当然拒否ですが。
だから雨の日と、夫の休み明けの月曜日はかなり憂鬱な母です。
カーペンターズの歌じゃないけど。

オムツ換えも着替えも以前の2~3倍は時間がかかります。抵抗する上に途中で逃走
するので。
母は、すっかりこんな二人のお世話で手の腱鞘炎が悪化してしまい、特に朝は包丁が
普通に握れません。
指が曲がらなくてグーが出来ないので、お箸も変な持ち方になっています。
雑巾も固く絞れません。
無理に指を曲げると戻らなくて、反対の手で手伝ってあげないと指が伸ばせません。
これ、治るのかな? 病院に行ってる時間もないし、困ったものです。

反抗期の傾向は、2ヶ月くらい前まではアオイのほうが強かったけれど、今はユウキの
方が激しいようです。
やっぱり男の子は力が強いし、やることも激しくて乱暴です。声も大きくて。
アオイは言葉の発達がユウキより早いので、ある程度は大人との意志の疎通や
コミュニケーションが会話で出来る分、苛立ちが少ないのかも..と思います。

母もいい歳しておきながら、こんな二人に対等に怒ったりして、本当に情けない..
と落ち込む毎日。
子供ができる前は思ってたんです。今までいろんな経験を積んできたし、辛いことも
乗り越えてきたんだもの。知識も若い頃よりはある。いつ子供ができても、寛容で
やさしいお母さんになれる自信だってある。赤ちゃん、いつでもいらっしゃ~い..って。
今となってはこんなふうに思ってた自分が恥ずかしい。どこまで身の程知らずだった
んでしょうね。
そしてここにきて、「人を叱る」というのも初めての経験で、どう叱ったら良いか
分からない。
ただコチラの言い分ばかり押し付けるのもどうかと思うし、でも悪いことは悪いと
教える必要があるし。
あ~難しい!

c0138201_14532946.jpg家にいると不機嫌に
付き合うハメになるので、最近は毎日公園のハシゴです。
今日行ったところは
戦争中、陸軍の航空
学校があった跡地に
出来た公園で、飛行機
が置いてあります。
先人の方のおかげで
今の平和があるん
ですよね。

戦時中のお母さんの苦労を思えば、2歳児の反抗期くらいで嘆いてなんていられないね。

こんな近くで飛行機を見るのは初めての二人。
大喜びでした♪

今の反抗期の一番の対応策は「家にいない事」かな。(T_T)
あしたも天気になーあれ。

 
[PR]
by futagomom75 | 2008-03-27 15:00 | 1歳8ヶ月

再び!子育て支援センター

冬の間、病気の感染が心配で敬遠していた子育て支援センターに、久しぶりに
行ってきました。4ヶ月ぶりくらいかな。

いつも受け付けのおばさんを見て大泣きのアオイに、「もうお姉ちゃんだから
泣いちゃだめよ。おばちゃんに会ったら何て言うの?」と聞いてみたら、
「ばあちゃん ちちわっ。(おばちゃん こんにちは)」と、おうちでのリハーサルは完璧。
行く途中の車の中でも、「きっきー まんまんマァーン♪」と、やる気まんまんマンと
ウーマンのお歌を口ずさんで上機嫌。
(うん、今日は泣かないかな?)と思った母が甘かった。
以前となんら変わらず大泣きでした。

にこにこ笑顔を振りまいて、知らない子の輪の中にずんずん入っていってしまうユウキ
と対照的に、アオイは母のそばから離れようとしない。
ユウキは社交的なのはいいんだけど、図々しすぎてお友達のおもちゃをすぐに取ろうと
するし。
二人を一人で見てるから、そんなユウキのところにもすぐに駆けつけられなくって。
お母さんたちも、皆さん子供好きな方たちばかりではないようで、そんなユウキに露骨に
恐い視線を投げつける方もいて、母はひたすら謝ってばかり。
まだこれから社会のルールや人間関係を学んでいくところだもの。
もっと暖かい目で見て欲しいな。
うーん、こんなふうに思う私が甘いのかな?

世界が広がってきて、これからは他人との関わり方も教えていかなくてはいけないん
だね。
お母さんたちも、いろんな方がいるので、お付き合いが難しそうだな~。
なーんて嘆いてなんていられないか。二人にお手本を見せなくてはね。
これからは積極的にこういう場所に足を運んで、人付き合いのお勉強だ!
と気合を入れつつ、ドドーッと疲れが。
アオイの人見知りはきっと母の遺伝だな...と実感したのでした。トホホ

     ボールプール大好き!          お外にバスが走ってるよ!
c0138201_1531799.jpgc0138201_1533398.jpg 
[PR]
by futagomom75 | 2008-03-18 14:55 | 1歳8ヶ月

あんよ あんよ三昧♪

昨日からのポカポカ陽気に誘われて、ガーデンパークにお散歩に行ってきました。
昨年の9月以来だから、約半年ぶり。
「ここなら思う存分あんよ出来るよ~!」
と、バギーから降ろしたら、まるで糸の切れた凧のようで...


いきなり逆方向に歩き出した二人に、なすすべもなく立ちすくむ父。
c0138201_20502449.jpg












まったく収集のつかない二人を、むりやりバギーに連れ戻そうとするも、
抵抗しながらぐるぐる回りだしてしまい振り回される母。
c0138201_2053234.jpg


ユウキはこういう遊びだと勘違いして
「きゃっ きゃっ♪」と、かえって大喜び。

アオイは「いやー いやにょー(いやなの)!」と
逃げようとしています。


あなた達、少しは高齢の父母を気遣ってください。(-_-;)


                 
                  しだれ桜はすでに満開でした~。
c0138201_2124053.jpg


c0138201_2154084.jpg
ユウキは超ご機嫌で、すれ違う人みんなに笑顔を
振りまいていました。
おかげでたくさんの方たちに声をかけていただいて、
たくさん楽しいお話が出来ました♪
そして、「こんにちは。」と、声をかけてくださった
おばさんに、初めてぺこりとおじぎで挨拶が
出来ました。
半年前のグズグズユウキが嘘のようです。


c0138201_2115196.jpg


アオイはおばさんやおじさんが苦手だけど、公園内
にある「のたね」などのキャラクターのオブジェに
「ちちわっ(こんにちは)。」と元気に挨拶していました。
いろんな木やはっぱにも手で触れて、その感触を
確かめているようでした。



     
       この桜、「そめいよしの」かな?
       この2日でつぼみが一気にふくらんで、一分咲きといったところ。
c0138201_21261440.jpg

木々も瑞々しい新芽が一斉に出始めて、いよいよ春本番です。
春を迎えてますますお出かけが楽しい季節になりましたね。 ヽ(^o^)丿
[PR]
by futagomom75 | 2008-03-16 21:49 | 1歳8ヶ月

今日で1歳8ヶ月

今日でユウキとアオイは1歳8ヶ月になりました。

ここ半年くらい、本当に1ヶ月が過ぎるのが早く感じます。
こんな感じで、えっ!もう2歳?なーんてなってしまうんでしょうね。

子供達は今、なんといっても歩くのが楽しくって仕方がない様子です。
お散歩の途中で必ず立ち寄る公園があるのですが、昔と違って今は遊具が少なめで
空きスペースが広くとられています。
私が子供の頃大好きだった地球儀型のぐるぐる回る遊具や、ジャングルジムなんかも
今では怪我を危惧して、みーんな取り払われてしまったようです。
そういえば、うんていも4人乗りのブランコも無いな。
危ないからと言って何もかも省いていったら、何にも出来なくなってしまうと思うんだけど。
こういう時代だから仕方ないんでしょうか?ある意味今の子供達は可愛そうに感じます。
初めて逆上がりが出来た!とか、ジャングルジムのてっぺんに登れた!とか、公園で
味わう達成感って大事だと思うのに。
頑張った→出来た→嬉しい!って構図も、こういうところから出発していくと思うんだけど。
小さい頃のいろんな達成感って、その後のいろんな自信へとつながって行く、基礎になる
ように思うのにな。
私は運動が苦手な子だったので、みんなより努力しないと、体育の授業について
いくのが大変な子でした。公園でみんながいなくなったあと、一人で逆上がりの練習を
暗くなるまでしたっけ。
初めて出来た瞬間は嬉しかったな。急いでお母さんを呼びに帰って、見てもらったっけ。
自転車の練習も泣きながらしたなー。なつかすぃ~。
話しがそれてしまった...。 (^^ゞ

そう子供達、広い芝の上を歩くのが楽しくて、1時間くらい平気で歩いています。
途中で何回も何回も、しりもちをつくけど。
「もう帰ろう。」と言ってもアオイは、「あんよ したいにょー。」と言って逃走。
ユウキは無言のまま笑顔で逃走。(母さん、追いかけてよ。)というように
後ろを何度も何度も振り返りながら小走りで。そして転ぶ。でも楽しそう!
そんなんで、いつまでたっても帰れそうにない。
そこで、ダメ母の魔法の呪文。「おうちでビスケット食べない?」
この言葉でようやくバギーの方へ歩いて行ってくれます。やれやれ。
いつまでこの呪文が効くことか?? 食べ物につられて言うことを聞いてくれるうちは
まだ可愛いものよね。

そうそう、スーパーに行った時も、カートに素直に乗ってくれなくなって困ったもんです。
おうちでも、今まで自由に入って行けなかった所へもどんどん入っていってしまうので
ますます目が離せなくなってきました。
キッチンでコンロのスイッチを触ってたりして、ハッとしたことも。
あと、CDラジオのボリュームが最大にされていて、電源を入れた瞬間大音量が!
また対策をしなくてはいけないようです。

1歳7ヶ月に入っても歩かないことを、ずーっと心配していましたが、今思えば、
(あんよが早い子のお母さんより、私って楽をさせてもらってたんだなー。)と感謝の
気持ちすら沸いてきたりして。

            ★゜*。。*゜☆゜*。。*゜★゜*。。*゜☆

アオイの最近の変化というかブームは、物の名前のあとに「ちゃん」を付けること。
「ぶーぶーちゃん」「わんわんちゃん」「りんごちゃん」のように。
あと、気に入ってる言葉は「きっきー まんまん」(訳:やる気マンマン)。
なぜか繰り返し言ってます。
確かにアオイはいつも「きっきー まんまん」だもんね。 (*^ー゚)b

ユウキは数字ブーム、まだ続いています。
ユウキ目線で見ると、世の中数字で溢れているんですね。
部屋の中にもカレンダー、時計、リモコン、新聞、電話...。
TVのCMだって必ずフリーダイヤルが画面にバーンと出るし。
外に出ても、看板や車のナンバープレートに...と数字がいっぱい。
ユウキにしてみたら、「こりゃ なんじゃー?!」って感じなんでしょう。

   *・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*

またまた「興味があるものは伸ばしてあげたい!」という親心で
数字の本を買ってあげました。

大きな字で書かれていて、イラストも可愛いので二人とも気に入ってくれたようです。
数字の読み方も書き添えられていて、いい本だな~って思います。
でも、いつも二人で引っ張り合いっこになってるから破かれそうで...。
結構高い本なのよ。大事にしてくださーい!

c0138201_13132781.jpg
c0138201_13134275.jpg
[PR]
by futagomom75 | 2008-03-05 13:37 | 1歳8ヶ月