カテゴリ:☆日々のあれこれ ( 4 )

お引越しします。

突然ですが、ブログをお引越しすることにしました。

このブログを始めて一年経ち、子供達が大きくなるにつれ私の中で、このまま子供達の
顔がはっきりわかる写真をたくさん公開し続けていくのは、子供を守って行くべき立場の
親として如何なものだろう。。。という疑問符が大きくなってきました。

また、「育児日記」という枠にとらわれず、もっと自由に自分の好きなこと、見たこと
感じたことなども綴っていきたいな…という思いが芽生え始め、ちょうどスタートから
一年というこの節目に、新たなスタートをきることにしました。

なーんて理由付けなどしてみましたが、まぁ気分転換のようなものです。
子供の写真も、ちょっとこれまでより慎重に選ぶなどして載せていくつもりです。
内容もあまり変わらないかも…ですが、新しいブログでも仲良くしていただけると
嬉しいです。
        
           これまで子供達の成長を一緒に見守ってくださった皆さん、
                  どうもありがとうございました。



                    引越し先はコチラです。
[PR]
by futagomom75 | 2008-09-20 15:53 | ☆日々のあれこれ

こどものお昼寝中に...

レモンクッキーを焼いてみました。
時々遊びに来てくださる、NY在住の君代さんのブログでレシピが紹介されていて
おいしそうだったので。
(今日は夫がお休み。夫が家にいる日は、なぜか双子たちはよくお昼寝します。
いっつもこんなに楽だと思われてたら心外だなぁ...ぶつぶつ

これまでクッキーは何回か作ったことがあるけれど、こういう作り方のものは初めて。
こねたり、延ばしたり、型抜きもしないんです。どうなるんだろ...ワクワク!
まずは、紹介されていた手順どおりにやってみました。

c0138201_14594267.jpgこれが焼きあがったところ。
あっ、ベーキングパウダーを切らしていたので、キッチンのお掃除に使ってる重曹で代用
してみました。
(もちろん食添グレードですよ。)
あと、「ベーキングパン」ってのが無いので、
フライとか作るときパン粉なんかを入れる
バットで焼いてみました。
こんな焼き加減でいいのかな?


c0138201_153559.jpg

パウダーシュガーでお化粧して
切り分けました。






レモンのパンチが効いていて素朴な食感です。
初めてだな、こういう感じ。
ソフトクッキーって感じ? クッキーとケーキの中間みたいな。
もっと薄く延ばせばカリッとしたのかな?
でも、これはこれでおいしいです。
けど、バターとお砂糖の量を考えると食べすぎは禁物ですね。
子供達にはちょっと早いので、これは大人たちのお楽しみでーす。

ちょっぴりアメリカ気分♪ な週末でした。ヾ(*´∀`*)ノ゛




  ☆追記☆

出来上がってすぐよりも、翌日の方が味が落ち着いておいしくなっていました。(*^ー゚)b
夫とおばあちゃんにも好評でした! リピ決定でーす。
[PR]
by futagomom75 | 2008-02-23 15:26 | ☆日々のあれこれ

ちょっぴりエコ

今年も残りわずかになりました。
大掃除、毎日マメに掃除していれば必要ないのかもしれませんが、ウチはそろそろ
始めなくては...と思っています。
「掃除の基本は上から下へ」などとよく聞きますが、いつもの掃除は目に付く下の方
ばかり。
だから掃いても掃いてもホコリが現れるのは、上から降ってきてるのね。
お正月くらいは、きれいなお家で迎えたいし...そろそろ重い腰を上げなくては。
...なんて言いつつ、こうしてブログなんぞに現実逃避しているダメ主婦です。
よい子はマネしないでね。(^^♪
でも、毎日のお掃除すら双子ザウルスが邪魔お手伝いしてくれて、やりづらいったら
ありゃしない。
まあ、出来る範囲で頑張ることにします。←つくづく自分に甘い私。

ところで、今年に入ってから少し「エコ」に興味が出てきました。
子供ができた事が一番の理由かな。それで、自分に出来る小さな事から始めています。
今話題のエコバッグやマイバスケットは、出かける時にはもちろん持参しています。

あと、ゴミ出しの際に叫ばれている「水切り」。これに貢献するために、私が実践していることをご紹介します。
まず、私が始めたことは「三角コーナー(ゴミ入れ)をシンクに置かない」こと。
これは、「乾いているものまで、わざわざ濡らしてから捨てるのって変よね。」と思い始めたから。
それなら生ゴミはどうしているかというと、紙(チラシ)で作ったゴミ箱に捨てています。
子供の頃やった折り紙を思い出して作ってみたら、すごく使いやすかったので、作り方をご紹介します。


   こちらが作り方です。(^o^)/

c0138201_14163654.jpg
まず、チラシを用意します。
新聞紙の半分の大きさのものが使い勝手がよいです。
また、なるべく厚手の紙のほうがしっかりします。
それを3回、四角く折りたたみます。

c0138201_14185956.jpg

たたんだ際、「わ」になっている方を三角に折り目をつけます。



c0138201_1421548.jpg

先ほどの折り目を開きます。



c0138201_14221362.jpg

上の羽になっている部分をこのように折りたたみます。
裏側も同様にします。


c0138201_14245368.jpg

上の四角い部分を手前に折り返します。
裏側も同様にします。


c0138201_14261116.jpg

下の三角の部分を折りたたみます。これで完成!



c0138201_14272163.jpg

出来たものを広げてみると、こんな感じの入れ物が出来上
がっています。


c0138201_14285160.jpg

うちではこんな風に、100円バスケットに入れてキッチンに
スタンバイしています。


この中に、野菜や果物の皮や芯などを捨てた後、ゴミ箱に捨てるときには、更にこれごとチラシに包んで捨てています。
この方法に変えてから、ゴミの水切りが不要になった以外に、シンクが以前より清潔に保てるようになりましたし、三角コーナーがない分、鍋などを洗う際に広く使えて便利になりました。
本当は、コンポストが欲しいのだけど、(ガーデニングにも使えるので)まだ手が出ないので今はこの方法でやっています。

作るのが面倒では?と思われるかもしれませんが、テレビを見ながらでも手を動かしていると、あっという間にたくさん折れてしまいます。
これ、こたつでみかんなど食べる時も、この中に皮を捨てるとテーブルに汁なども付かなくて便利だし、見た目もすっきりです。
きれいな包装紙で作って、小物入れなどにするのも良いですね。
ぜひお試しください。ヽ(^o^)丿


この他に、お掃除に重曹と酢、アクリルたわしを使った方法を取り入れています。

c0138201_152844.jpgと言っても、今まで合成洗剤どっぷりの生活だったため、急に切り替えるのは難しい...。
なので出来るところから...ということで、無理せず「理科の実験」感覚で楽しみながら使っています。完璧でなくても、今まで排水していた合成洗剤の量を少しでも減らすことが出来たなら、充分意味があることだと思っています。
↑太っ腹に使いたいので、コストを抑えるためにネットショップで大袋を取り寄せています。
私が利用しているお店では、重曹25kgで3300円・クエン酸1kgで620円(送料別)です。これで5ヶ月くらいもちます。
また、私は酢のツンとした香りが苦手なので、無臭のクエン酸を使っています。
これを使いやすいように、タッパーやシェイカーに入れています。

一番いいところは食品添加物なので、子供が口に入れてしまっても害が無いこと。また、手肌にもやさしいです。もちろん環境にもやさしい。
重曹って汚れを落として排水した後も、配水管や川や海もきれいにしてくれるんだそうです。
c0138201_21444699.jpg←私が参考にしている本です。
重曹は、お掃除以外にも使い道がいっぱい。
そして、赤ちゃんのいるご家庭にはお役立ち情報満載です。
興味のある方は、是非一度書店でご覧になってみてください。
ネットでも「重曹」で検索すると、暮らしに便利な情報が盛り沢山です。

お掃除以外の使い方としては、「消臭」があります。
紙オムツのゴミ箱は、かなり匂いが強烈。大人と同じものを食べるようになると特に...。
もちろん、大きいほうは取れる限り取ってトイレに流しますが、ゲイリーだったりすると、オムツにしみ込んでいて取れないし、匂いもすごいものがあります。双子だとオムツも2倍で更に強烈。
そんな時お勧めなのがこの方法です。
ゴミ箱にセットした袋の底に、重曹をたっぷりまいておき(1カップほど)、オムツを捨てるときにも時々振り掛けると、だいぶ匂いが緩和されます。

他には染み抜きや、哺乳瓶の消毒にも熱湯と併用して使えます。
お食事エプロンに付いたいちごの果汁などに重曹水をかけると、ぱーっと紫色に変わるのは、中学校の理科でやったリトマス試験紙の実験みたいでおもしろいです。
入浴剤にも使えるのですが、乾燥肌の私は、カユカユになってしまい肌に合いませんでした。でも子供のオムツかぶれは、2日ほどで赤みがとれたのには驚きでした。
きっと汗をかく夏場や、普通肌~脂性肌の方には向いているのかもしれません。

他にも、汚れの種類や、きれいにしたいものの材質によって酢と使い分けて、おもちゃやテーブルを清潔に保ったりと使い道は無限大です。
赤ちゃんは何でもお口に入れるので、安全な方法で清潔に出来ることは何よりうれしいですよね。

子供達の未来のためにも、出来ることからエコなこと始めたいですね。
[PR]
by futagomom75 | 2007-12-11 22:09 | ☆日々のあれこれ

す、すごい!

 うちのじいじ(73歳)は、「シルバー人材センター」に登録していて、趣味を活かして庭木のお手入れを請け負っています。
 ここのところ年末で、皆さんお正月をきれいなお庭で迎えたいということで、予約殺到!連日、朝早くから暗くなるまで大忙しです。...じいじ、体には気をつけてね。
 さて、先日ご近所のお庭の木の剪定をしていたところ、目の前に巨大な物体が現れ、
びっくりしたじいじ。それは何かというと...
c0138201_1173148.jpg
           スズメバチの巣! 直径30センチくらいあります。
 
 最初、「なに~!気持ち悪いものウチに持ってこないでよー!」と叫んだ私。
どうやら孫たちに見せたくて持って帰ってきた様子。(もちろん空き家です。)
でも1歳児にはこの凄さは理解できず...ちょっと残念そうなじいじ。

 「気持ち悪い」と言いつつ良く見てみると、すごーくよく出来ている。
ある意味芸術作品です。
多分、葉っぱや土を唾液でうまいこと固めて作られている。
ところどころ開いている「玄関」から中をのぞくと「ハチの赤ちゃんのベッド」が、等間隔で
ズラーっと並んでいる。
 設計図も物差しも無しで、自分たちの体の数倍もある「アパート」を作り上げてしまう
ハチ。
働き者だね~。人間も見習わなくっちゃ、だわ。

 でもこれ、これからどうするんだ?
[PR]
by futagomom75 | 2007-12-03 11:28 | ☆日々のあれこれ