アオイ語録 Ⅱ

最近のアオイのおもしろ会話です。

 その1 「兄妹逆転」 
ユウキとアオイが本を見ていた時のこと。
アオイが犬がのっているページを指して、
「ゆうくん、これ何かわかる? わんわん って言ってごらん。」
ユウキ:「・・・・。」
アオイ :「じゃーあー、いーぬ って言ってごらん。」
ユウキ:「アポーッ!」←appleの発音で。
アオイ :「ゆうくん、アポーだって。かわいいね。赤ちゃんみたい。」
ユウキ:「アポーッ! アポーッ! アポーッ!」←カワイイと言われて嬉しい雄叫び。

 その2 「父、驚愕」
夫のことを「とーと」と呼んでいたアオイが、最近「おとうさん」と言うようになった。
夫:「おとうさんって呼んでくれるの? (冗談っぽく)パパでもいいよ。」
アオイ:「(首を振りながら)ううん。おとうさんって呼ばせて。」
夫:Σ(゚∀゚*)
あまりにも大人っぽい口調に、驚愕の父でしたとさ。

 *・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*

こんなアオイですが、このところ「ありがとう」ブームで、大人たちを癒してくれています。
何でもないちょっとしたことで「ありがとう!」と言ってくれるんです。
食卓につかせるときも、いすに座らせると「ありがとう。」
エプロンをつけてあげると「ありがとう。」
食事をだしてあげると「ありがとう。」
お茶をいれてあげると「ありがとう。」
途中、口をふいてあげると「ありがとう。」

他にも乱れた前髪を直してあげたり、靴を履かせたり、絵本をとってあげたり...いろんな
場面で「ありがとう。」を連発してくれます。
ああ、気持ちいい!
相変わらず「いやいや」ばかりで手をやくことが多いアオイですが、この「ありがとう。」で
そんなイライラも一瞬で吹き飛びます。
あの純粋な瞳で言われると、自分の中の毒素が排出されていくような感じすらします。
人間、ずーっとこんな素直な心でいられたら幸せだな。 素敵だな。
「いいえ。うちの子に生まれてきてくれて こちらこそ ありがとう。
                   大切なことに 気づかせてくれて ありがとうね。」



c0138201_14375630.jpg公園で私が「アオイちゃーん! おいでー。」と呼んだら
ユウキが続けて、「あーいじゃー!」って言ったよ。
これって「アオイちゃん」って呼んでるつもり?
ユウキ、しゃべった? しゃべったよね。
「ゆうくん、もう一回いっしょに呼ぼう。」って言ったら
「じゃー! じゃー!・・・」って。
肝心の名前の部分が抜けてるよ。。。
ユウキが最初に言えた言葉がアオイの名前だよって
大きくなってから教えてあげたらアオイ、喜ぶだろうな。
明日また「アオイちゃーん」の練習しようね。
[PR]
by futagomom75 | 2008-08-26 14:20 | 2歳~
<< おとな服 :ラミーリネンのチュ... 電車ブーム到来! >>