我が家の安全対策

ユウキの事故で、お家の中にも危険がいっぱい潜んでいることを痛感。
早速、安全対策をしてみました。

①ユウキの事故現場のサッシに「マドガチット」を設置。
c0138201_2123812.jpg
ネーミングどおり窓をガチッと止める器具です。
これ以上サッシが開かないようになります。
ホームセンターの鍵売り場で見つけました。
取り付けは、中央のレバーを上げ下げする
だけなので簡単です。



②事故現場の外側にぬれ縁を設置。
c0138201_218472.jpg実は、ユウキの事故前からこれは設置してありました。
私が1歳の時にも、縁側から落ちたという話を両親から聞いていたので、「縁台を置いておけば、直接落ちるより高さが半分になるから安全かも..」と思い、つかまり
立ちを始めた去年の夏に設置していたものです。
ムシが知らせたのでしょうか。
これのおかげでユウキはかすり傷で済みました。
おばあちゃんの話によると、「空中で回転した。」とのことだったので、多分アンパンマンカーの前輪がこの台に
落ちて、勢いでユウキが回転してお尻から落ちたので
助かったのだと思います。もしこの台が無かったら、
                    コンクリートの犬走りに激突でした。

③テレビ台にカーテン&開き戸ガードを設置。
c0138201_21363835.jpg中に置いてあるDVDプレイヤーに興味を示して開けてしまうので、まずはカーテンで見えなくしたところ、2ヶ月くらいは開ける回数が減りました。
でもカーテンのうしろを想像できるようになってしまった今、効果無しに。
開き戸ガードを取り付けたら、開けられなくなりました。
ホームセンターの防災用品売り場にあります。

④浴室の入り口に、カーテンを設置。
c0138201_21443820.jpg家にあった余り布で、上下をつっぱり棒でとめるタイプのカーテンを作りました。
浴室のドアが、軽く押すと中央が折れて開いてしまうタイプのものなので、子供達が押して遊んでいることがあり、指を挟まないか心配でした。
また、浴室に入ってしまうこともあったので、危険だな..と感じていました。
厚手の生地で作ったので、子供達が押したくらいでは
たわまず効果ありでした。


⑤ベビーゲートの設置。
c0138201_21544473.jpg
玄関につながっている場所にベビーゲートを取り付け
ました。
壁につっぱるタイプです。
大人は簡単に出入りできますが、子供は開けられなく
なっています。
c0138201_21574095.jpg










今のところ、このような対策をしてみました。(´ω`)ノ
これからもっと知恵が付いて動きも活発になってくると、これ以外の対策も必要に
なってくるかと思われます。(‐”‐;)
今回の出来事で、事故は起きてからでは遅いので、早めの対策が必要だな..と
考えさせられました。

   +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+

あぁ、なんだか今回の記事、お勤め時代のQCサークルの議事録を書いてるみたい
だったわ。
ひとりQCって感じで。
メモ:品質管理(ひんしつかんり、QC; Quality Control)は、顧客に提供する商品およびサービスの質を向上するための、企業の一連の活動体系。事故や不良を未然に防ぐための提案を出し合ったり、そのための対策を
します。


私は2年前まで、ドイツに本社がある某機械メーカーで、事務のお仕事をしてました。
地味~っ!
やっぱり17年以上勤めていると、体に染み付いちゃってるのかしら。
現役時代は、QC活動あまり好きじゃなかったのに...悲しーぃ!

c0138201_22254264.jpg

          
                心配してくれた皆さん、ありがとう。
                              ボクはすっかり元気だよ!

[PR]
by futagomom75 | 2008-01-09 22:34 | 1歳6ヶ月
<< 今度は湿疹 今日で1歳6ヶ月 >>