離乳食

 離乳食も進んで、今は完了期。おとなメニューからの取り分けが出来るようになり、だいぶ楽になってきた。でもまだ味付けは薄味が基本。かたい食材や、油っこいものも与えられないので、おとなメニューとは別に作ることが多い。
 それで便利なのが冷凍ストック。だしをはじめとして、レンジで加熱したかぼちゃ・ブロッコリーなどの野菜、ホワイトソース、トマトソース、肉味噌などなど…まとめて作って1回分ずつ小分け、もしくは製氷皿で凍らせてストックしておき、使用している。
赤ちゃんメニューは1回分が少量なので、こうしておくと無駄が出ないし、食材が新鮮なうちに調理できる上、日々の調理が短時間で済ませることが出来ていい事ずくめなのだ。
 その中でも、一番出番が多いのが「ミックス野菜」と「野菜スープ」。キャベツ・たまねぎ・ニンジンを適当に刻んで水でやわらかく煮ただけのものだけど、とても重宝している。
煮たものをザルで漉して具とスープに分け、製氷皿に入れて冷凍したものをストックバッグに入れて保存しておく。c0138201_16462781.jpg



これは本当に便利。一度に「ミックス野菜」と
「野菜スープ」2種類が出来てしまう。



 「ミックス野菜」は、味噌汁やシチューなどの汁物の具、煮物、焼きうどんなどの炒めものをはじめ、ハンバーグや肉団子に混ぜ込んで使うことも出来る。
 「野菜スープ」はスープとしてはもちろんのこと、おとなメニューから取り分けたものを
薄味に仕上げるのにも使える。野菜の甘い旨味がたっぷりで、薄味でもおいしくなる。

 この冷凍ストックのほかに便利なのが、炊飯器で焼くケーキ。ホットケーキMIXを使って、さらに簡単に作ってしまう。甘味も控えめなので赤ちゃんメニューにぴったり。
調理器具も特別なものを使わないので、後片付けも楽ちん。
c0138201_21375793.jpgc0138201_21584920.jpg
「早くちょーだい!」
子供たちも、だーい好き。目の前で切り分けてあげると更に大喜び♪


  うちではこのケーキは、お昼ご飯に週の半分は登場する定番メニュー。混ぜ込むものは、いろいろ試したけど、「バナナ&ヨーグルト」が一番人気。
バナナを入れることで、甘味アップ&しっとり感アップ!
★「炊飯器deバナナ・ヨーグルトケーキ」レシピ★
  材料
    バナナ   1本
    卵      1個
    ヨーグルト カレースプーンに山盛り5杯くらい(適当)
    ホットケーキMIX 200g 1袋

  まずバナナをボールにちぎって入れ、泡だて器でピュレ状になるまでつぶし
  卵・ヨーグルトを加えてさらに混ぜ、最後にホットケーキミックスをごむベラで
  さっくりと混ぜたら炊飯器に流し込んで「炊飯」。一度炊飯が終わったら、
  「取消」を押して再び「炊飯」。これで出来上がり。
  出来上がったらすぐに取り出さないで、30分ぐらい蒸らすのがしっとりさせる
  コツ!...電源は切った状態で。  
  (うちの炊飯器は5.5合炊きで、2クール「炊飯」でちょうどいい焼き具合)
 
 ホットケーキをフライパンで焼くと、ずっと付きっきりでいなければならないけど、これは材料を混ぜてしまえば、あとは炊飯器にお任せで、その間、家事や子供のお世話が出来るのがうれしいところ。面倒な計量も不要だし、後片付けも内がまを洗うだけ。
この手軽さが好き♪
c0138201_16162114.jpg 
1歳のお誕生日ケーキも、これにデコペンと黄桃で
「アンパンマン」のお顔を書いたら子供たちも大喜び!
こんな手抜きケーキなのにそんなに喜んでいただいて
ありがとねっ ヽ(^o^)丿 って感じ。



 ところで、そろそろ手づかみ食べに移行したいのだけれど、二人とも手に持たせると、
一口かじったらポイッ!と投げ捨ててしまう。そして二人そろって落ちたものをのぞき込む。この繰り返し。(-_-;) 疲れるったらありゃしない。自分で食べてくれる日が本当に
来るのだろうか? 子育ってて、本当に忍耐が必要だ。
 ある本に、「しつけとは、繰り返し教えること。そして待つこと。」って書いてあったけど、この「待つ」ってのが、せっかちな私の一番苦手とするところだ。ついつい手をかしてしまう。良くないことだと分かっていても… う~ん難しい! (>_<)
c0138201_21501490.jpg

アオイ「あーあ!」
わざと落としておきながら...ε=(。・`ω´・。)



 
 
 
[PR]
by futagomom75 | 2007-09-26 16:49 | 1歳2ヶ月
<< お散歩しながら…ふと思う。 お墓参り >>